小学生の子供がはまったタブレット学習

小学4年生になってから子供のお友達が
タブレット学習をしている子供が多くうちの子供も
タブレット学習をしたいというので始めました



タブレット学習もいろいろあるようですが
何人かのお友達がやっていておすすめだという
進研ゼミにしました

進研ゼミは1つの学年でテキスト教材の「チャレンジ」と
専用タブレットを使った「チャレンジタッチ」の2種類があって
学習スタイルに合わせてどちらかを選ぶことができるのですが
うちの子供は興味がある「チャレンジタッチ」を選びました

それまでは通信教育はテキスト教材の「まなびwith」で
勉強していたのですが最初は良かったものの
学年が上がるにつれて勉強しなくなってきたので辞めました

でもチャレンジタッチに変えてからは
子供が自ら進んで勉強をするようになり
苦手だった社会と理科のテストの点数も上がって
成果がでているようです

始めるきっかけは子供がタブレット学習に興味があったことと
うちの子供は国語と算数のテストは点数が高いけれど
社会と理科が苦手でテストの点数があまりよくなくて
チャレンジタッチを学習しているお友達は
社会と理科が得意だから私もしたいと言って始めました

やる気になっているのは最初だけなのかなと思っていたのですが
テキストで勉強をするよりもゲーム感覚なのか
タブレット学習のほうが楽しく勉強できるようです

子供が学習している様子がメールでわかるし
タブレット学習はおすすめです

ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

進研ゼミ(チャレンジタッチ)公式サイトはこちら




ブログを読み終わったら読み終わりましたよ~の印に
クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログへ

その他の記事
子供の洋服代を節約するためにしていること
10歳女の子のお誕生日プレゼント候補
学校の発表の場で緊張しない為に子供が読んだ本
関連記事