小学2年生の算数 水のかさ(ml、L、dL)の勉強で苦戦

小学2年生の算数で水のかさの勉強がありますが
そこで子供が苦戦しています

PR



算数は公文で習っていて、公文教材では分数の掛け算を
勉強しているので、基本的には得意なはずですが
公文で全ての算数を勉強するわけではないので
このミリリットル、リットル、デシリットルのところで
苦戦していました

まだ学校では習っていないようですが
公文だけだと心配なのでドラゼミの通信教育で
この水のかさの勉強をしているのですが
読み方もそうですがなかなか覚えられないようです

子供が習っている通信教育はこれです





水のかさの勉強でなかなか苦戦していたので
遊びながら楽に勉強できないかなと思い
100均セリアで1Lまで計れる計量カップを買ってきました

100kinseriakeiryoucup2.jpg

ちなみにダイソーの軽量カップは
1Lの計量カップがなくて550mlまででした

1L=1000ml=10dL
100ml=1dLというように
サインペンで書いて毎日お風呂に入るので
そこで実際に水の量を見ながら
覚えたほうが頭に入るのではないかなと
思いました

それから子供は暗記は得意なほうだと
思っていたのですが
この読み方にも苦戦して
覚えられないのでトイレの壁に
読み方などを書いた紙を貼っておくことにしました

やる気がでるように絵も書いておきました

公文のように繰り返しやることで
苦手な水のかさの勉強も覚えられるのではないかなと
思っていましたが
実際にこの2つの方法ですぐに覚えられました

PR


ブログを読み終わったら読み終わりましたよ~の印に
クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログへ

その他の記事
運動会の持ち物チェックリスト
学校行事や卒園式用に黒スリッパがあると便利
学校の発表の場で緊張しない為に子供が読んだ本
関連記事