小学生の子を持つ親が子育ての為に読んだ本

うちの子供も小学生になりましたが
産まれてから子供が成長する姿は
あっという間に感じます

小学生の子供を持つ親として
子育ての為に読んで参考になる本があったので
紹介したいと思います

PR



読んだ本はこれです

小学校最初の3年間で本当にさせたい「勉強」



小学校最初の3年間は
授業数も少なく、ひまわりなどの学童に
行っていない場合は
学校が早く終わることが多いので
子供の自由な時間が多いと思います

そこで習い事をしたり、お友達と遊んだりと
その子供によって放課後の時間の過ごし方は
それぞれだと思いますが
この本を読んでから考えさせられることが
いくつかありました

一番心に残っているのは
絵本をたくさん読むこととお気に入りの絵本を
繰り返し読むことです

絵本離れしている時もありましたが
今は子供は毎日絵本を読んでいるので
絵本は好きだと思います

でも子供一人で読めると思って
絵本を読んであげることは少なくなりましたが
この本を読んでからは、親も絵本を読んであげることの大切さを
改めて感じました

その他にもなるほどと思うことがあったので
小学生の子を持つ親として
参考のために読むのもいいかなと思いました

PR


ブログを読み終わったら読み終わりましたよ~の印に
クリックしてくれると嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログへ

その他の記事
運動会の持ち物チェックリスト
学校行事や卒園式用に黒スリッパがあると便利
学校の発表の場で緊張しない為に子供が読んだ本
関連記事