妊娠中に気をつけたい食事

前のお話で妊娠初期に注意することを書きました
その内容は妊娠初期に注意することをご覧下さいね

生活面以外に妊娠初期に注意することは食事の面でもあります

妊娠中の食事はいろいろなものをバランスよく食べることがいいと
いわれていますね



ただ妊娠初期などつわり中は個人差がありますが
においに敏感になるし車酔いしたような状態になったりして
思うように食べ物を食べられない時もありますよね

私の場合、つわり中の夕方以降は特に肉や魚料理を食べると
気持ちが悪くなるので食べないようにしていました

肉料理は朝や昼間ならなんとか大丈夫なのですが
魚料理はまったくといっていいほど
体がうけつけなくなってしまいました

ただつわりが終わったら今までのように
魚料理も栄養が豊富なので食べようと思っています

先日、妊婦健診でいわれたことが
「日本では意外に知られていないことなのですが
一部の魚料理を妊婦さんがとりすぎると赤ちゃんに影響を
及ぼすんですよ!」といわれました

それはなにかというとマグロの刺身だそうです

マグロはいろいろな魚を食べて大きくなるので
メチル水銀が含まれている可能性があるそうです

一日に食べる量の限度はマグロの刺身3切れまでで
4切れ以上は食べないようにしたほうがいいよといわれました

回転寿司にいった時などマグロが好きなかたなら
そのくらいの量ならすぐ食べてしまいそうですよね

ちなみにマグロに関してはツナ缶は普通に食べても
大丈夫とのことでした

こういう話になったのは私があらかじめ聞きたいことがあったので
先生に質問して「他に妊娠中に気をつけたほうがいいことは
ありますか?」と聞いたらこのことを教えてくれました

いつもなら健診だけをしてすぐ終わりですよって感じなのですが
いろいろ質問すると先生とのコミュニケーションがとれるし
知らなかった情報が聞けていいことですね

みなさんも妊娠中にわからないことや不安なことがあったら
遠慮しないで積極的に質問したほうがいいですよ


ブログランキング参加中です
↓クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
初産ブログランキング


次は妊娠中の食事のことについてもう少し詳しく書いていきたいと
思います

その他の妊娠初期ブログ
妊娠初期の流産について
母子手帳を受け取るには
関連記事