戌の日に腹帯で安産祈願

妊娠中期にもなるとお腹がだんだん目立ってくるので
妊娠しているという実感がわいてきそうですね

PR



日本では妊娠5ヶ月に入った月の戌の日に
腹帯を巻く風習があります

戌の日に腹帯を巻くことは
犬のお産が安産であることからの安産祈願からです

その他に腹帯はお腹の保温やサポートの意味もあります

私の親世代では腹巻は「さらし」しかなかったようですが
現代では「さらし」以外の妊婦帯やマタニティガードルを使う方が増えて
いるようです

妊婦帯 もいろいろな種類があり
最初はどんなものを購入したらいいか迷いますが
妊娠初期から妊娠中期のはじめくらいはおなかがあまり大きくないので
腹巻のような妊婦帯 を巻いておなかを冷えから守ります

妊婦帯 では有名メーカーのワコールの腹帯 が評判がいいようです

また妊婦帯は家のなかのリラックスしている時や寝るときにつけると
いいようですぐにおろせるのでトイレが楽です

PR



妊娠中期の後半くらいからだんだんお腹が大きくなってくるので
腹帯の他にささえ帯 をプラスしたり
場合によってはささえ帯 のみ使うといいようで
私はそうしました

またパンツ派のかたにはマタニティガードル がいいようです

マタニティガードル は2万人以上のママが愛用のマタニティガードル
評判がいいようです

妊婦と初産ブログランキング参加中です
クリックすると他の妊婦さんブログがたくさんあり参考になります
FC2 Blog Ranking
初産ブログランキング

安産祈願として腹帯を巻くこと以外に
妊娠中期の安定期の妊娠18週にはいってから
安産のためのマタニティ体操を始めてみました

では次のページの妊娠中期からの安産体操をご覧くださいね

妊娠中期の他のブログ
紙おむつサンプル応募で当選
妊娠中期にベビー布団購入