初めての熱性けいれん(ひきつけ)

2歳2ヶ月になったばかりに初めて熱性けいれん(ひきつけ)を
起こしました


PR


日曜日の午前中、子供と一緒にスーパーに買い出しに行った時は
元気でいつも通りだったのですが
帰りの車中で子供が寝てしまい、そのままお昼寝を1時間ぐらいして
起きたらあれ、ほっぺが赤いと思い抱っこしたら
体がいつもよりあつかったから38度以上の熱がある!と思い
すぐに体温計で熱をはかったら予想通り38.2分でした

子供ってさっきまで元気だったのに
いつの間にか高熱をだしたりするんですよね

いつもの熱さまシートをおでこと脇の下に入れて
ちょうどお昼だったので
パパにホットケーキを作ってもらい
みんなで食べていました

そして熱性けいれんは
なんと食べている途中で起きてしまいました

子供の隣でテレビを見ながらすわって食べていて
ちょっと目を離した隙に
子供を見たらホットケーキを口の中にいれたまま
うつぶせでけいれんしていたんです!!

急いで立って抱っこして起こし
布団へそのまま寝かせました

全身のけいれんで
白目をむき、唇はあっという間に真っ青になり
食べていたホットケーキを少しもどしてあわをふいていたし
意識がなくなった状態がたぶん3分くらい
続きました

だいぶ前にママ友とか本で熱性けいれんのことは
知っていたけれど実際に自分の子供が目の前でなると
頭の中が真っ白になり怖くてあわててしまいました

今まで何回か高熱をだしたことはあったけれど
初めての熱性けいれんだったので
かなり動揺してましたが本で寝かせておくことだけは覚えてました

その後、日曜日だったので急いで急患センターに電話して
症状を話している間もずっとけいれんしていて
だいたい3分くらいはけいれんしているけれど
けいれんが治まったら来れるようなら自分の車で
心配なら救急車を呼んでもいいけれど
口の中に食べ物が入っていたし初めてだから
今も痙攣しているなら救急車を呼んで受診して下さいと言われました

救急車を呼んでいる間もずっと痙攣していて
痙攣で死ぬことはないようだけどそのまま死んでしまいそうな怖さでした

熱性けいれんは熱が急に高くなるときにおこるようで
熱性けいれんが起きたときの対処方法は
あわてず、大声で叫んだり、体をゆすったりせず
体を横向きに寝かせて、左とか右だけのけいれんでないか
全身のけいれんなのかなどの様子をじっと観察して
時計を見て何分続いているか確かめたほうがいいようです

救急車がくるまで10分かかるといわれ、
待っている間が長く感じました

その待っている間に痙攣はとまり
意識は戻ったようで目をつぶったまま苦しそうに
ウー、ウーとうなってました

10分後くらいしてついてからは体温をはかっていて38度8分でした

痙攣後はそのまま寝てしまうと本には書いてありましたが
寝ないでぐったりしていました

急患センターに着いて受診後、その日分のお薬はもらって
帰ってお薬を飲ませ、前にもらっていた普通の座薬をいれて
しばらくすると寝てしまったのですがいつもよりも長くて
3時間以上も寝ていました

あんまりにもぐったりした様子で寝ているので
とっても心配でした

夜中ももしかしたら熱があがって痙攣するかもと思うと
2、3回夜中に自然と起きて大丈夫かどうか確認してました

隣で旦那はぐっすり寝ていたようですが・・・

次の日の朝はすっかり元気になっていましたが
急患センターでかかりつけの小児科で月曜日に受診したほうがいいよと言われ
受診しましたが特に異常もなくその時は熱がなかったので
薬もでず受診だけでした

昼間はいつもの様子で動き回っていたので
夕方から37度6~8分の微熱がでてたりという状態でした

いつも少しでもよくなると動き回っているので風邪をぶり返すことが多く
熱が下がったり、上がったりの繰り返しで
熱が完全にさがって元気になったのですが
なんと3日目の土曜日に
またまた高熱がでてしまい、熱性けいれんになるのではと心配でした

その時の様子は次のページの
熱性けいれん後にまた高熱が出た場合の対処法をご覧くださいね



PR



ブログを読み終わりましたら是非読み終わりましたよ~のクリックを
宜しくお願いします

子育て中のかたのブログがたくさん見れます
にほんブログ村 子育てブログへ

女の子の育児ブログがたくさんあります



その他の記事
2歳児におすすめおもちゃ
2歳からおすすめの絵本
おねしょ対策 トイレトレーニング
関連記事