赤ちゃんからの絵本の読み聞かせ

自分の子供には絵本を好きになってもらいたいので
赤ちゃんのうちからできるだけ毎日絵本を読んであげています

最初に絵本に興味を持ち始めたのは
生後6ヶ月すぎてからでした


PR


ただなんでも絵本に興味を示すわけではなく
好みがあるようです

絵本もたくさんあるので、わが子の場合ですが
赤ちゃんから絵本を読み聞かせる場合におすすめの絵本を
選んでみました

よかったら参考にしてみて下さいね

一番最初に実母が買ってきてくれた絵本は

0さい おやこふれあい絵本

中古価格
¥633から
(2011/2/9 11:47時点)



最初のほうのページの赤い丸や黄色の三角に
かおのフィルムをつけるとにこにこしているので好きそうです

その他のお気に入りで最初の絵本としておすすめなのが
いないいないばぁあそび です

いないいないばぁのしかけ絵本なのですが
見ていると楽しいのかこれを読むと笑っていて
読み終わると泣くのでもう一度読むと
泣き止んでまた笑っているので
何回も繰り返し読んであげています

赤ちゃんには簡単な絵本がおすすめですが
じゃあじゃあびりびり わんわんにゃんにゃんどーこかな?
簡単でおすすめです

じゃあじゃあびりびり
何回も繰り返しの言葉が入っているので
興味があるようです

わんわんにゃんにゃんどーこかな?
実際のわんわんとにゃんにゃんの写真がうつっているので
絵よりも写真のほうがいいのか
気に入っているようです

その他にはくだものいろいろかくれんぼ もボードブックではっきりした絵なので
オススメです

本の紙の厚さが厚いので赤ちゃんが雑にあつかっても
破られることもないですし
色が鮮やかなせいなのかよく見ています

このシリーズはいろいろあるのですが
このくだものいろいろかくれんぼ が一番気に入っているようです

また0さいだもんおはなししましょ も0歳向けの絵本で
最初のページのまんまるちゃんが好きみたいで
読んであげるとにこにこして見ています


PR



それ以外には、音がでる絵本も好きそうです

私がもっている音がでる絵本は
キティといっしょにてあそびうた
ディズニーサウンドえほん どうぶつ のりもの です

キティといっしょにてあそびうた
曲数が多くてキティちゃんの絵がかわいく
飽きずに楽しめていいですよ

この本の音楽を鳴らし始めると
遠くにいてもはいはいをして近づいてきて
一生懸命ページをめくりたがります

ただページをめくるのに一枚の紙の厚さが薄く
破られてしまうので100円ショップで売っていた
透明のガムテープでまわりをすべて補強しました

キティといっしょにてあそびうた は1歳過ぎてからも大好きで
4歳すぎてもたまにだしてきて歌って遊んでいるので
長く楽しめるので本当に買ってよかったと思いました

基本的に子供は歌が大好きのようですね

生後11ヶ月すぎてからは
さわってさわってだいぼうけん を読んであげています

簡単な絵本なので赤ちゃんには良さそうです

ページの紙の厚さが厚いので
簡単に破られることもないのがいいのと
ざらざらした感触などいろいろな感触を手でさわって確かめることが
できる点がいいです

うちはかにのざらざらした感触が好きそうです

赤ちゃんのうちは音がでる絵本や
普通の絵本は、絵本に興味があるというより
どちらかというとただページをめくるのが好きで
6ヶ月すぎてから読み聞かせをしていましたが
最初はそんなに絵本に興味をもっている様子ではありませんでした

でも毎日少しずつ絵本の読み聞かせをしていたせいか
1歳過ぎてからはだんだん絵本を読んでとせがむようになりました

だから1歳すぎてから普通の絵本はどんな絵本があるかなと
もっといろいろと探すようになりました

どんな絵本を読んでいたのかは
1歳からおすすめの絵本をご覧くださいね



読み終わった方は下をクリックしていただくと嬉しいです
にほんブログ村 子育てブログへ

関連記事
年齢別に選べる子供が喜ぶお誕生日プレゼント
出産後の子育て、育児日記
手作りおもちゃで節約
関連記事