妊娠初期の流産について


妊娠初期に心配することのひとつして
流産がありますよね

流産妊娠初期の22週目以前に胎児が子宮の中で
死亡したり母体から出ることをいいます

流産の確率は妊婦さんの10人に1人~2人といわれています

妊娠12週目までの初期流産の原因の大部分は
胎児側に原因があるといわれていますが
せっかく赤ちゃんを授かったんですから
流産の確率を自分で少しでも高くしてしまう行動は避けたいですよね

流産の確率を高くしてしまう原因のひとつにタバコが
あります

妊娠がわかったらたばこは吸わないほうがいいですね

妊娠中のたばこについては以前お話した
妊婦さんのたばこの影響をご覧下さいね

流産妊娠初期におこる確率が高いといわれていますが
超音波検査で胎児の心拍が確認されると
流産する確率はかなり少なくなるようです

妊娠初期は赤ちゃんにとってまだ不安定な時期の為
ちょっとした体の変化でも敏感になりますよね

特に妊娠初期に出血があったりすると流産したのではないのかと
心配になりますね

軽い出血なら心配のないケースもあるようですが
自己判断せずにすぐに産院に連絡するか受診したほうがよさそうです

ブログランキング参加中です
↓クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
初産ブログランキング


私の場合は妊娠初期に出血することもなく
無事に過ぎましたが妊娠初期にひやりとする体験をしました

それは妊娠初期に階段の踊り場ですべってしまったことです
その様子は次の妊娠初期に階段の踊り場で転倒をご覧くださいね