出産後に必要なベビー体温計

ベビー体温計は耳ではかるタイプと脇ではかるタイプの2種類が
あるようです

妊娠後期に脇ではかるタイプのオムロン電子体温計 を購入しました

脇ではかるタイプのほうが耳ではかる体温計よりも
誤差が少ないと聞くからです


PR


ベビー体温計は予測式と実測式がはかれるのがあって
予測式だとすぐ体温をはかれるので便利のようです

実測式のほうが正確な体温をはかれるのですが
熱をはかるのに子供はじっとしていない子が多いようなので
予測式があるといいようですよ

そして出産後、オムロン電子体温計 を実際に使ってみて
予測式は10秒であっという間に計れてしまうので
じっとしていない赤ちゃんには
それくらいがちょうどいいようです

私がかよっているかかりつけの小児科が
2件あるのですがそのうちの1件は同じものを使っていました

もうひとつの小児科の体温計では体温をはかるのに3分かかるのですが
はかっている間、じっとしていないのでやり直しをする時もあるので
家ではかる分には短い時間ではかれるのがいいような気がします

最初は体温計をはかるのに嫌がっている時もありましたが
1歳8ヶ月の時には「ピピやる」と言って
体温計が置いてある引き出しを指さすようになりました

生後6ヶ月くらいまでは
ママの免疫で守られているので風邪などをひきにくいようですが
どうせ買うことになるので妊娠中に準備しておいたほうが
いいと思います



PR


ちなみに私の子供が実際に初めて風邪をひいた時は
生後10ヶ月の時でしたが
体温をはからなくても子供は熱がでると高熱になるので
すぐにわかりました

子育て中のかたのブログがたくさん見れます
にほんブログ村 子育てブログへ

関連記事
赤ちゃんの初めての風邪
子供の発熱時に役立つ便利グッズ
関連記事