妊娠中のアロマセラピー


妊娠中はいつもの自分とは違う体調のせいや
わからないことや不安なこともあって
ストレスを解消して少しでもリラックスしたいですよね

妊娠前にアロマセラピーをしていたかたにとっては
妊娠してもアロマセラピーを以前と同じように行ってもいいのか
気になりますよね

私も心と体が癒されてリラックスできるアロマセラピーが好きですので
妊娠中もアロマセラピーをしたいと思っていますし
出産間近には分娩を促進して安産に導いてくれるアロマオイルが
あるので使ってみたいなと思っています

実際に近年、アロマセラピーを取り入れる産院が増えてきているようで
私が通っている産院にはアロマセラピーはとりいれていないようですが
他の産院でアロマセラピーをご希望の方に
分娩時にリラックスできるように足浴をしたりマッサージをしてくれる
産院があるようです

自分でアロマセラピーをとりいれる方法としては
妊娠初期はつわりを経験する妊婦さんが多いと思いますが
つわりのつらさをやわらげてくれるアロマオイルがあります

また芳香浴などで香りをかぐことによってリラックスするので
ストレスからも開放され
つわりのつらさを軽減させる効果があるアロマオイルもあります

つわりの症状はストレスで強くなることがあるそうです

ただ妊娠中にアロマセラピーをするうえでいくつか
注意しなければいけないことがあります

例えば生理を促す効果があるアロマオイルがいくつかあるので
分娩時以外の妊娠中は早産をひきおこす作用があるので
使わないようにしなければいけません

また妊娠初期は香りを楽しむ芳香浴程度なら特に問題ないようですが
肌に直接ふれるアロマバスやアロママッサージは妊娠中期以降にしたほうが
いいようです

アロマセラピーは効果がある分、間違った使い方をしないように
気をつけましょう

ブログランキング参加中です
↓クリックよろしくお願いします
FC2 Blog Ranking
初産ブログランキング


次は母子手帳の交付についてです
では母子手帳を受け取るにはをご覧下さいね

 その他の妊娠初期のブログ
妊娠中から考えるマザーバッグは必要かどうか
妊娠初期の流産について